視野を扇状に拡大「コンセプトファン」

「なぜ」をキーワードに視野を広げよう ある課題から、論理的に視野を拡大させ思考していける発想方法。 紙面で展開すると、扇のように思考の枝葉が広がっていく事から、 コンセプトファンと呼ばれています。 思考プロセス (1) 解決したい課題をピックアップする。 (2) その右側に思いついた解決策を書く。 (3) 問題の前提条件を見直すために、その左側に、   なぜその問題が生じているのか原因を書く。 ( […]

日本人心理学者が細分化「マレーの欲求リスト」改

マレーの欲求リストの進化版 マレーの欲求リストは、大別すると「臓器発生的欲求」と「心理発生的欲求」の2つがありますが、そのうち28種類あった「心理発生的欲求」を、更に細分化し59種類に拡大した日本人学者がいます。心理学者である「荻野七重」氏とイギリス文学者の「斎藤勇」氏です。11種類あった「臓器発生的欲求」と合わせると、合計で70種類の欲求に分類されたことになります。 マレーが提示した欲求と比較し […]

アイデア総当たり戦「オズボーンのチェックリスト」

オズボーンのチェックリストとは、ブレーンストーミングの考案者であるアレックス・F・オズボーンが作成した、代表的なチェックリスト型の発想法です。 課題に対してチェックリストと照らし合わせることで発想を促進し、多角的に新しいアイデアを引き出す手法として有名です。 悩み抜いても解決策が見つからない場合、思いも寄らないアイデアがチェックリストからなげかけられるはずです。 1.転用 / 他に使い道はないか […]

人の全欲求はこの中に「マレーの欲求リスト」

マレーの欲求リストは、マズローの「欲求5段階説」をより細分化したものです。 人の行動が、どのような欲求がベースとなり起こっているのかを考えたり、 他者が本当に求めているものは何かを理解するために大いに役に立つと思います。 自分と向き合う。他人と向き合う。公私に関わらず利用できるリストです。 生理的欲求リスト(臓器発生的欲求) 社会的欲求リスト(心理発生的欲求)

欲には階級がある「マズローの欲求5段階説」

マズローの欲求5段階説とは アメリカの心理学者アブハム・マズローは、人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されており、低階層の欲求が満たされることで、より高次の階層の欲求に向かうことを提唱しました。 まずは自身や他者が、現在どの欲求の段階にいあるのかを知り、その満たされていない欲求を解消することで、より高次の欲求を目指せる環境を創り出すことが可能です。 これはビジネスだけでなく、日常生活におい […]